しんどい事を

M

楽しく思えるのが適性。

今現在の時代を生きていく上で。大事な事だと。今現在っていう言い方が古いよね〜笑 今はもう昔だし、未来だと思う。今をしっかりと後悔のないように、生きるために、過去からの積み重ね、準備があるんじゃないかな。つまり、1つ1つの決定が私という自分を作り出していて、過去に選択してきた事が正しいかどうかは別として、線のように繋げて今もきているもの。今は過去でもあり、未来でもある。だからこそ、昔の自分が好きじゃなくても、好きでも、それを事実として受け入れるのは大事かな。そうしたら、今、未来にいやでも繋がってくれるから。目の前に起きている事象を今の私が考えて選択する。つまり、未来に託す。全て1人の人間という個性が形成される。

果物がジュースになる人間に入る

長いな今日。

最近というかずっと思うのが、しんどい事を乗り越えられたら、いい事が待ってるよ!という言葉。これはどういう意味。まず、しんどいことって何。人によって違うという事は当たり前だとして、じゃあ、ある人にとっては、机にずっと座って仕事する事が吐きそうなくらいしんどくて、とある人にとっては、ずっと1人じゃないといや。また別の人は、人前で話すのが嫌。あるいは、文章を書くのが苦手(It’s me)。また、デニムがいい。とか、海外に住みたいとかね。ちょーーー星の数ほどありすぎて、これくらいにしとこう。

肝座ってるよね

そう。だから、しんどい事って、しんどくないんだと思う。しんどくない事を乗り越えたら、いい事が待ってるよ!

んーと、乗り越える壁、今までできない物事に直面はするんだよね、絶対。何かをする・始める時にね。それをどう捉えるかっていうその人の考え。だから、ぶち当たった時に、好きな事をしてるからへっちゃらだぜ、これを乗り越えたら私がやりたい事をもっとできる。進化できる。と思えるか、はああああああ。もう無理。ほんと無理。顔見るのも嫌。泣いてる。うわーーーん。となるか。その違いだと思う。私は自分の好きなところが、ポジティブ。だけれども、どうしても365日24時間60分60秒思えない時もある。私たちは感情があるから。落ち込んで、泣く事もある。だけど、ありがたいことに、人間だから自分で考えて行動してそれを正しいと、楽しいと思える事もできる。

しんどい事を乗り越えたら、いい事あるよ。っていうのはあながち間違いじゃなくて。しんどい事っていう物体はただの考え方の違いだから、しんどいっていう例え方がちょっと不自然なんだよね。

できる事が増えるようになったら、

いい事がある。

これだとしっくりくる。

今は私もまだその段階の真っ最中で、どちらかというとストレスが少し大きい。今日も18時間寝たかな。サスガ2ネスギタ。hahaha

東京に来て思ったのは、これはどうかなと試したいと思う時に気軽に試せる。情報が満ち溢れているから。できる事を増やす時に、これは楽しいとゾーンに入れるかが大事。そうしたらもう無敵だよね。別人が見た時に超える壁がしんどいと見えても、本人にとってはできる事が増えると思うだけなのだから。オリンピック選手とかね。練習やばいでしょ。でもそれが本当に自分にとってあってるか、適切なのかを見分けるのは少し時間が必要なのかもしれない。ただ、人間はみんな優秀なので、しんどい事も乗り越えてしまうから。できてしまう。これが1番の味噌。できてしまうから、気にせずそのまま続けてしまう。そうなると、ふと我に返った時に、あれ、私なんでこの仕事してるんだっけ、となる。それはチャンスかもしれない。自分の人生を少しでもより良くするために。何も、いつも、ハイでいる必要はないけど、やっぱり楽しみたい。笑顔でいたい。誰かのために役立ちたい。それが私にとっては大事。

週末は引きこもるので、自分と向き合う時間になるかな。

今日も素敵な1日をお過ごしください。

ありがとうございました。

生まれて初めて怖いと思った太郎。今は普通。

コメント

タイトルとURLをコピーしました