コロナ離婚も

M

やっぱり割り箸だと思う。

割るというきっかけが生まれただけであって、いずれかは割られるという運命もしくはそのために結婚したと思う。結婚する時に、この人と一生添い続けます。と、一瞬は誰もが誓うけれど、出会いがあるという事は別れがあるのと同じ。その別れの方法が、物理的に離れるのか、死として離れるのかはいろいろな選択肢があるから、それはわからない。ただ割り箸は割られるために、生成されているし、だから結婚するという事はその行く末に割られるということも同時に生成される。まあ、割り箸を割らずに使う人もいるけどね。死は別れじゃないかもしれないけれど、この世とはいったん別れてしまう。だからコロナじゃなくても、結婚する時点で別れる事は決まっているから、きっかけがコロナにすぎなかっただけ。コロナがなくても、みんないつかは別れる。所詮は他人だからね。

よく最近耳にする、コロナなんちゃら。なんだか面白くない。

彼らはコロナ関係ないだろうな。海に戻りたい。

コロナがなくても、もともとみんなが根に持っているものがあって、それが苦しくなって大人だからという余裕の仮面をかぶれなくなっただけ。大人の対応を、大人な対応を、大人だから、大人なのに。好きじゃないなあ。

そもそも大人も子どもも一緒。体格とか、経験値においては違いは出るかもしれないけれど、食して寝て喜怒哀楽を感じる。そこに全くの違いはないし、子どもだからと言って親の言う事を全て聞かされるのもおかしい。アドバイスがいいね。30年くらい大人は子どもより、生きているんだからそれについてのアドバイスをあげると言う関係性が1番いい。生まれてきてくれてありがとう、存在してくれてありがとう、の言葉で十分だと思う。

足長くなりたい。彼も然り。

大人な余裕って、そんなもの持ってる人は本当の余裕じゃないんだよね。大人じゃなくても、余裕がある人はいつまでもある。子どもでもある。大人なと言う言葉に、全てを隠しているだけ。この形容詞をつけている人は、いつまでもつけている生活を言動を繰り返すんだろうね。

危機的状況に陥った時に、人間は本能を表す。とはよく言うじゃない。今まさにそう。コロナじゃなくても、そうでも、詐欺に対してただの儲かる仕事という観念があるなら、ずっと動き続けるし、そういう方達は自分が明日死ぬと分かっても、詐欺を続けるんだと思う。だから、自分がやりたくない事・悪い事・されて嫌な事だと認識しないと、子どもも大人でも、何歳でもやり続けるよ。もし、殺人が窃盗が詐欺が犯罪でなければ、悪と認定されていなければ、完遂してしまう人は山ほど存在すると思う。この世の中で、悪いと認定されているが故に刑罰を科されるのであれば辞めておこう。これが一般的な考え方。

だからこそ、自分の意思で、納得したからこその行動が大事であって、あと5秒後に死ぬと言われても、笑っていられる、後悔してない人生を送ったという確信を持った選択をしていきたい。

チーズケーキが4つも届いてしまったではないか。誰か一緒に食べて!

これからの時間が健康的で、気持ちの良い日になりますように。

ありがとうございました。

いつかのこどもの日。おとなの日は?

コメント

  1. T より:

    深い。ほんとにまりちゃんの取説。
    口から出てくるボキャブラリーとここでの悟りの開き方に乖離ありすぎてびびりながらとても楽しく読んでます。

    • 117planet より:

      はあい。ともちゃん。
      ブログを見ると言ってから、ずっと見てくれてるあなたの有言実行している姿勢を見習おうと思ってる。

タイトルとURLをコピーしました