初めまして鼻血

M

Welcome to MY WORLD!!!!! Nice to see you.

生まれて初めて鼻血がでた。初めまして。鼻を噛んだら、赤かった。今まで割と血管は強い方だったので、鼻血は出たことがなくて、いつも不思議だった。弟はよく垂らしてたけど。笑 今までにない変化が体に起きるのはやっぱり普通ではない何かを感じてる・乗り越えてるからなのかなと体からのサイン。それを踏まえて今日もお疲れ様でした。

それに関連すると、最近観た映画で「LUCY」。これは、人間の脳が100%使えたらどうなるかという話。実際に今人間は5%としか使えてなくて、研究がなされているそう。人間は摩訶不思議なのです。じゃあaaaa95%どうなってるんだっていう話だよね。ちなみ100%になると・・・・。映画を観ましょう。ただそういう薬を開発できてしまうのも事実で。

思うのは、体は素晴らしい。誰よりも何よりも正直なのです。疲れていたら、動けなくなるし。飲みすぎても、動けなくなるし笑 頭使いすぎたら、糖分を必要とするし。エネルギーがないと、何も考えられなくなるし。少しいつもより疲れていると、免疫がなくなって病気にかかってしまうし。やっぱり全て経験しないとわからないよね。自分の身体にエネルギーすなわち栄養をあげられるのは、私自身だけで、他の誰もできない。だからこそ、身体によくないものは摂取しちゃあいけないよね。私は生まれてからコーラで育ったから、最近ようやく、炭酸水へシフト。

人間脳味噌

でもでも。やっぱり思い込みはあると思っていて。私は病気になる病気になる。と思い込んでいたら、結果的に病気がちにはなると思う。「なんでかわかりませんが、病気が治りました!」というフレーズもよく聞く。もちろん、薬のおかげもあると思うけど、ようは気の持ちよう。そうじゃない場合もあると思うけど、そうな場合も多々あるのは事実で。摩訶不思議ですね〜(本日2回目)

ありがたいことに、今のところ健康でこの瞬間を普通に生きていける。これだけで奇跡だし、普遍な日常を送れることにも感謝。いつもいつも忘れがちなのは、ごはんを食べて寝るところがあって、愛する家族・友達・パートナーよき理解者である彼らがいてくれること。簡単に言葉では表せるけど、本気で自分の気持ちと環境と向き合うのはなかなかエネルギーが必要で。よく目にするのが、自分を肯定しよう!っていうの。これは、は?となる笑 それって結局自己防衛に過ぎない。私は30%これができるという事実に対して、極論を言えば、私はもっとできるんだよ。今は偽りの私なの。だから大丈夫。という風にしか思えない。自分の現状の位置を捉えて、客観的判断で許容するのは本当に根性がいるし、なかなか難しい。けれど、一旦受け入れると、今の私は30%だけれど、じゃあ何が足りないのか。40%を目指すにはどうしたらいいかな。というのを自分ベースに考えることができる。

つまり大事なのは他人と比較しないこと。

これは腐るほど言われてるよね笑

他人と比較するということは、自分にコンプレックスがあって、それを自分として受け入れられないからであって、コンプレックスは仕方ない。大統領でもあるし、人間である以上生きていく以上、3大欲求プラスアルファでついてくるイメージ。だからこそ、コンプレックスを持てるのは素晴らしいことであって、それをバネに自分を磨いていけると最高よね。私も、たーーーくさんあるから、それをエネルギーとして向き合えるようにしている。これも食とは別の、identityにおいて重要な要素。

ものさしは自分だけ。長さも単位も変えれられるのも自分だけ。

身体と心は自分なりに大事にしようっと。

悲鳴あげてたら、助けるね。my body!

今日は青い空がとても綺麗でした。

素敵な夜をお過ごしください。

ありがとうございました。

Love is blind.

コメント

タイトルとURLをコピーしました