断食の種類

M

いろいろあると思うけど、アプリの断食してみた。

そろそろ、外出自粛でお家に籠る時間が長くなってきたから、部屋の掃除、模様替えが終わったので、次は身の回りのものと思って。ここ1年開けてない、使用してないアプリとさよならする!私の携帯の中は、割と少ないんだけど、ジャンルごとに分けてそこにぽいぽいって入れてるから、その中の整理が必要かな〜いわば、あれよね。メールボックスの整理的な。あそこまで、何万件とかはないけど笑 

1.すぐさよなら

まあひとまず、整理しようと始めたのはいいけれど、まず、これまじでいらないな。とかいうものは、すぐわかるのね。

2.一旦思い出に浸ってさよなら

だけど、あれ〜?これなんだっけ、昔使ってたっけ。んー1回見てみるかという、好奇心を煽られるやるは強敵。1回見てみると、あ、これ使ってたわ。とかいうものが多くある。。。でもでも、ここで肝心なのは、1年使ってたかどうか。よくいうのが、いざというときに残しといた方がいいって!これは、人の感じ方によるんだろうし、実際、私もその場面にでくわした事は何回もある。あ、これこれ。みたいなね。でも、結局解決策として、使用するケースとそうじゃないケースがあるし、そうじゃなくても、またその時に別の解決策を見つけたらいい。例えば、、、睡眠アプリ。あれ、ほんとに睡眠に少し障害があった時に頼りにしてた。でも、治ったし、毎日結局つけるのやめたから、そのまま放置。1年ぶりにアプリ開けた瞬間、この人に頼ってきたときの感覚とかが、すごい蘇ってきた。気付いたら、10分経過していたので、やば、と思って速攻削除。まあ、また必要であればまた会えるさ。

やっぱり2番がすごく時間がかかる。でもなんとか頑張って、10個くらいアプリの削除に成功。これって、アプリじゃなかったら、もっと時間かかるよね。アプリはまだ、機械的だし、ラインを消すことはないだろうから。だから、服とかね。あーこういう出かける時に着るキャミ捨てたんだ、水着も捨てたんだとか笑 まじこの前あった笑 でも、少しずつでもいいから、その人たちと別れていくのもいいのではないかと、彼らの役目を終えて、また新しい人たちが入ってくるスペースを作り、別れる人には助かりました。ありがとう。と気持ちお礼を伝える。(sounds like toy story)

3.吟味して、残す(私はさよなら)

この場合は、私はあんまり好きじゃない。どうしても使わない方に持っていってしまうので、バンバン捨てまくり、いつも何もなくなる。なので結論ほぼこのケースはない。やっぱり、物が増えると、自分の意思決定の妨げになる気がして。すっきりしてる方が、スパって決まるじゃん。物が増えるのは、本くらいでいいかな。あとは、自分の経験と知識くらいでいいんじゃないかな。ただし、私は買い物大好きなので、ものは捨てても増える。プラプラマイマイニアリーゼロ。

どこまで人間は進化しても、技術はどれだけ進歩しても、取捨選択していくことは変わらないのね。目に見えているものであっても、見えないものでも。どちらであっても。彼らと切り離しては生きていけないのです。ブログ書くのにも、パソコン、アプリ、ネット環境。寝るのにも、下着、パジャマ、ベッド、布団。
その都度、もったいないとか、これは大切だから残しておこうという意思決定のもと、残されたり。あるいは、さよならの時間ですと、区切りを設けて、決別したり。

さあ、飛び立つ時です。

人間もそうなのかもしれない。だって、出会いがあり別れの季節とかいうじゃん笑 それは、その人と出会ってさよならする時に、この人からいろいろ学べた、ありがとう、の気持ちが芽生えていると、いい別れになる。

本当に仲良しの人って、毎日会わなくても、連絡しなくても、会うのが久しぶりでも、居心地良く本音で、話し合える人。何事にもプラスな人がいいよね。自分たちの未来を楽しく語れる人。それがいい。そういう人にこれからも、たくさん出会えるのは楽しみだなあ。最終目標は、死ぬ前日までに、この人生良かったなと思える事。この話はまた今度。

いつまでもずっと流れているのね。

昨日筋肉体操30分して、気持ち良い筋肉痛。

今日も1日素敵な日でありますように。

ありがとうございました。

久しぶりの韓国料理

コメント

タイトルとURLをコピーしました