赤と白のぶつぶつと

M

闘っています。ええ。私自身なんだどね。

今のところやや優勢かな?
しかしまだ1週間しか経っていないので、なんとも言えない・・・。正体はこいつです。ニキビん。私が自分で好きな部分が肌でした。良くも悪くもアルコールに負けるので、某化粧水chiーーでよく、コスパがとてもいい肌でした。逆にアトピーでよく朝起きたらベッドが血まみれになってた乾燥肌でした。なぜ!理由は明確。食生活。

今日はこのお話にしよう。

えっと、食べ物ってなんのために食べるのかな。

なんで食べ物って言うのかな。それはまた。

Ⅰ.生きがい(趣味・仕事)
Ⅱ.生きるため(生物全員)

やっぱり生きるためですね。物が動くのであれば、すなわち、エネルギーが必要。車・スマホ・加湿器・なんなら地球。地球はなんのエネルギーで動いてる・・・?んーこれは地球作成者に聞かねばわからん。(人か知らないし、なんの説推しでもない。)だけど、私は食べる事に興味がなく、平気で「食」べる事が1日、忘却の彼方に召されている。

ある日の夜7:00
「ヤバイ、死にそう。今日もう体に力が湧かない。なんで。」

自問自答

「ずっとDVD見てたからかな。
それで目が痛いのはわかる。でもイコール、エネルギーないわけじゃなくない?
なんでなんで!!!!!!
朝からの行動思い出そう、起きた、おはよう、排泄、顔洗った、ん・・・・歯磨き?した?
してない?汚。」

「はいもうわかりました〜ごはん〜」

これを1年間寮にいた時に1週間に2日くらいしてたらだいぶ体重減ったな確か。
エニウエイ、カタカナにすると魚みたい笑 くすくす。

とりあえず、食べるの忘れる。次、顎と手が疲れる。

だからいっそのこと、全て点滴にしたらいいと思うんだけど!と、食べること大好きなマイフレンドAさんにお伝えすると、半泣きで生きがいがなくなる・・・と言われ。あ、価値観の違い。発見。だからこそ、人・動物・虫・お花、みんな口があって、「食べる=生きる」ことを楽しみなさい。ただし適度に運動したらもっとよくなるかもよ☆的な教えなのかな。そうじゃなかったら、みんな口いらないし。動物なんて、味覚の必要性なし。好き嫌いいらない。でも最近の話題じゃないけど、viruses。彼らは口からとーても入りやすそうよね。そう思うと、彼らも食べられるのも1つの生きがいとして生まれてきたのかね。てことは、食べる事を趣味にするということも、与えられた選択肢の1つな訳で、トライアルしてみよっと。

食生活。ママありがとう。
これに尽きる。(大量発生の口内炎はなぜ出てこない。)

日が長くなってきたね。

今日も素敵な1日でありますように。ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました