1時のホテル

M

絶妙な時間。1時だったら、まだ2時間くらい遊べると思ってしまうし、5時までのクラブを考えるとこれからだぜい、の時間。だから1時くらいが1番楽しい。これから何かあるかもしれないと、ワクワクしていた時もあったなあ。でも、何ほども突き詰めると、飽きがきてしまって、程よく遊ぶのが1番なのです。犯罪者にはならないように。誰かが不幸になるなら、絶対にだめ。

と思ってたけど、知らないが仏もある。と言うことはずっと肝に銘じてる。知ってしまったら、知られてしまったら、相手は不幸のどん底に落ちるし、傷つくくらいなら、知られない方が、知らない方がいい。でも、それって嘘つくことが当たり前になって、それを当たり前に行ってしまうということ。だから、何回でも嘘をつく人間になる。隠して生きて行く。それはどうなのかなあ。私なら、嘘つくのがしんどいから、もう耐えられずに言ってしまう。

でも、自分がしたことは人生に巡り巡って帰ってくる。それを実感したここ1ヶ月。おかげで胃腸炎になった。ハードダイエットすぎる。本気の、病は気から。

男らしく手で全部剥いてみた。

何はともあれ、女という武器を使わずに生きてみたら、私はなにもできないという事実に気がついてしまい、とても落ち込みもしたここ2週間。女の子だから、若いから、顔がタイプだから、これって全部ありなのかな。もうそろそろ30が目の前で、家族が増えようとしている時に、子どもは女の子しか産めないから、女であることを消し去りたいと思ったここ1週間。でも、ここ数日で、女であることのありがたさも実感できたね。なぜって。女は強いんだもの。私は自分の母親ほど強くて可愛くて明るい人を知らないし、どんな時も泣いてる姿を見たことがない。そんな母親に私もなれるんだから、女でよかったと今日、改めて思った。よく、手とか足から血が出てて、後から気づいて卒倒しそうになるけど、やっぱりそれは痛みに強い証拠。体力的には男が強いけど、生理は男の人では死んでしまうと、よくいうよね。

今の時代、ジェンダー平等、なし、とかいうけども、やっぱり平等にはなりきれないし、なる必要もないんじゃないかなあ。って勝手にこじつけて、女らしさをこれからも使おうとしている。女である以上、人生は楽しまないといけない。若さはずっと関係ないって言ってるけど、これは本当にそうで。

例えば、デートに行って食べて飲む。でも、見た目もやっぱりよく見たらタイプじゃなかったとか、アホすぎてつまらないとか、そもそも会話が合わないとか、そりゃああああ腐る程思うよ。でもね、向こうだって同じなんだよ。だって、私のために、2日しかない金土の貴重な時間を作ってくれて、下手したらお店まで調べてくれて、さらにご飯も奢ってくれるかもしれないんでしょ。それで、そのマイナスな理由だけで、2時間を無駄にするなんて本当に勿体無い。だからこそ、自分のタイプじゃなくても、その人に笑ってもらう。どんな時でも、時間を作ってもらうときは、そんなポリシーで行ってたなあ。合コン行って面白くなさそうな顔してる女の子に、まじで帰れって言いそうになった(言ってない)こともあったなあ。ああ懐かしい。

はい。引き続き、女である以上、人生は楽しみます。hahahaha

こうやって気づけば、もう8月です。

今日も最後までありがとうございました。

今日のお散歩、黄色

コメント

タイトルとURLをコピーしました