stork

M

始めました。
きっかけはとある10頭身で小顔(モデルかな)の大人の方(とても興味が湧いた)。全て縁と運だなと、とてもワクワクふわウズウズ。何かを始めるきっかけって、勢いと、実は自分が心の底から興味があってやってみたかったんだよね。という思いが重要で。でも実際やるのって・・・と面倒とかマイナスな物が噴き出して後回しになってしまうのが99%。そんなきっかけを与えてくださった先輩に感謝申し上げます。にこにこ。

昔からフットワーク軽いと言われてきたけどそれは全部好きな事、もしくはそのクラウドにかすってるんだね。共通点見つけたよ。ひとまず、私自身の思考回路のメモと思ってスタートしてみる!

さっきのフットワークが軽いに少し戻ると、毎日何か違うもの・人なんでもいいから、触れてみたいという考えがとても強くて、でも怖がりな自分もいて。じゃあどうして触れたいかと、自問自答すると未確認生物を見つける感じにとても似ているのです。私にはないもの。この考え方の人もいて、それが彼らの人生なんだと。人間みんな同じ人なんて1人もいなくて、生きていても生きていなくても、絶対にrespectできる部分がある。これが私の軸。(とかいって)でも、またあとで書くけど、社会に馴染んで、心がA41枚の紙で、1つの傷だとたいしことないのに、気付いたら血だらけだったということが多いと、私の生きていく上での軸を忘れてしまうこともあるよね。綺麗事なんて言ってられないとか。それでも備忘としてこうやって残すのは大事かな。

昔から人と同じgeneralという言葉を聞くと、魚の骨がのどに挟まった気分になるので、息を吐くことはできるんだけど、吸いにくくなる。ただ、そういう風になってしまっている自分を認識すると、私も社会に溶け込んでいる。という安心と恐怖を感じたよね。安心は安心。人間はどこかに属したい生き物なのかな。私は地元がないことがコンプレックスで、憧れもあったけど、じゃあどこに欲しい?どこと感じる?と聞かれても、、、、地元っていうのは気付いたら人間についてきている場所であって後天的なものではないと思うんだよね。だから、どこにも属さないのも1つの私として生きていこう。

今日のタイトルは「stork」。これはわたしも意味がわからなくて調べた。和訳は「コウノトリ」。とりあえず今ここにこの場所に生きているから、コウノトリに連れてこられたのかなって。イメージはダンボ。いつもどこにいても、ここはどこ。私は誰。(怖い)みたいな感じになるから。そしてブログを書くのを始めたよ。という意味合いで。

イースターですね。ラビちゃん!

今日もありがとうございました。

イースター

コメント

  1. うじごろう より:

    117planetさん
    初記事おめでとうございます!
    凄く読みやすい文章ですね。
    僕にとっても初めてのブログ友達なので嬉しいです笑
    これからも楽しみにしてます!

    • 117marina より:

      10頭身の、うじごろうさん!
      コメントありがとうございます(*^^*)
      友人には頭を使うと言われました笑
      私もこれから楽しみにしております!

タイトルとURLをコピーしました